お仕事, クマ, シロクマ, ハンドメイド, 一目惚れ

ハンドメイド作家さんの作品を、ひさしふりにお迎えしました。

ウエットティッシュケースと、がま口ポーチ。

がま口にはなにを入れましょうか・・・

せっかくなので、仕事でつかうイヤホンとレシーバー入れを。 ...

お出かけ, ハンドメイド, 一目惚れ, 焼きもの, 笠間焼, 茨城

笠間焼の祭典、ひまつりに、開場前の時間に行き、ばばっとお買い物してきました!

秋元陶房さんにて。

これに煮物を入れたら絶対に素敵!

と鳥さん(夫)と一目惚れ。

それから、「今日お迎えする ...

クマ, シロクマ, 一目惚れ, 哲ちゃん, 母として

ご近所さんが鯉のぼりを飾っていて、「我が家も出さなくては、、!」と、

お天気のよかったこの日、開封です。

1年ぶりの再会。

会いたかったよー!

シュタイフのベアと鳥さんがいた場所へ。

おいしいもの大好き, お茶大好き, 一目惚れ

「本当に気に入ったポットしか買わない」

「次にポットを買う時は、いまある子を断捨離する覚悟で」

と心に誓っているのは、普段からマグカップやポットに、手が伸びがちだから。

そんな中、このポットは「特殊 ...

おいしいもの大好き, 一目惚れ, 焼きもの

「梅干し壺がほしい」と思いたって、いろいろ探したのですが、なかなか気に入ったものに出会えず。

『いつか本当に気に入ったものを、笠間焼のイベントで見つけてこよう!』という結論に至りまして、

とりあえずで、中古のこ ...

お家, ナチュラルなものが好き, ハンドメイド, 一目惚れ, 収納・雑貨, 日常

私にとって必需品の某クリーム。

すぐ手にできる場所に置いておきたいけれど、存在感が部屋に馴染みにくい。

というわけで、ハンドメイド作家さんにお願いしてカバーを作っていただきました。

クリームの容器の ...

おいしいもの大好き, お料理, ナチュラルなものが好き, 一目惚れ

これまで、『おいしいごはんを炊くために』、炊飯器を断捨離してお鍋でごはんを炊くことを覚えたり、(参考)おいしいごはんを炊くために。

炊きたてのごはんをおひつに移して保存したり、(参考)おいしいごはんを炊くために・・・その後 ...

お裁縫, ハンドメイド, 一目惚れ, 哲ちゃん, 母として

ふわふわ柔らかくて、

鳥さんマークのついたタオルをサンキさんで購入。

なんと1枚199円。

紐も98円。

テープで巻いて輪っかにした紐を・・・

縫い付けまして・・・

お仕事, 一目惚れ, 日常, 革のぬくもり

先日お仕事帰りに、A4ファイルが入らないお気に入りリュックのために、ロルバーンさんのクリップカバー(B5サイズ)をお迎えしたのです。

合皮素材なのですが、触り心地が本革に近く、とってもいい。

二つ折りにしてナレ ...

お仕事, 一目惚れ, 使い切る

100円ショップでかわいいポーチを衝動買い。

飴が苦手な私ですが(口の中に甘い味が残るのが苦手)、この飴は、本当に痰がきれるので愛用中。

ちょうど一袋舐め終えたところでした。

ポーチに入れまして・・ ...