読書

Thumbnail of post image 161

ヨーロッパ諸言語で使われるラテン文字、コーランとともに広まったアラビア文字、多様なバリエーションを見せるインド系文字、そして、東アジアで独自に展開した漢字・・・

世界中の言語とそれを話す人びとの、歴史と文化が見えてくる!

読書

Thumbnail of post image 128

『波』2022年6月号。

「あ、もう『波』来ちゃった!」

と、次号が届いて焦る私(正産期の妊婦)の言葉に、

「えっ、波?陣痛!?」と焦る夫。

ごめんよ紛らわしくて。笑

なんと ...

読書

Thumbnail of post image 052

「あたくし、象を見ると耳鳴りがするんです」

退職判事・関根多佳雄が立ち寄った喫茶店。

上品な婦人が語り始めたのは少女時代に英国で遭遇した、象による奇怪な殺人事件だった・・・。

表題作をはじめ、子供た ...

絵本,読書

Thumbnail of post image 015

子育て中のママやその家族に贈る─

小さなノノちゃんと二人、森で暮し始めたママ。

動物たちとのふれあい、森の保育園、一緒にいる時間、離れている時間、新しいパパとの出会い。

作者自身の子育て体験とフィク ...

読書

Thumbnail of post image 013

おじさんはひどい。でも、おじさんだってつらい。

男性は「そうなんだよ」と共感、
女性は「こんな人に困ってる!」と思わず頷く物語。

報われない「おじさん」たちの心情を時にコミカルに、時に切なく描き出す、連 ...

読書

Thumbnail of post image 023

お探し物は、本ですか、仕事ですか、人生ですか?

人生に悩む人々が、ふとしたきっかけで訪れた小さな図書室。

彼らの背中を、不愛想だけど聞き上手な司書さんが、思いもよらない本のセレクトと可愛い付録で、後押しします。 ...

紙が好き,読書

Thumbnail of post image 136

「この工場が死んだら、日本の出版は終わる・・・」絶望的状況から、奇跡の復興を果たした職人たちの知られざる闘い。

「8号(出版用紙を製造する巨大マシン)が止まるときは、この国の出版が倒れる時です」

2011年3月 ...

読書

Thumbnail of post image 014

スープ屋「しずく」のシェフ・麻野は、ある日、子ども食堂の運営の協力を頼まれる。

子ども食堂で麻野たちが出会ったのは、さまざまな傷を抱えた親子たち。

ふさぎこむ少女が抱える秘密とは。
引き離された父子に何 ...

読書

Thumbnail of post image 122

運命の出会いはいのちがけだ―

この人となら―と思ったその時、あなたはもう騙されている!

人生はどんでん返しの連続!
『暗黒女子』著者が贈る、サプライズ満載の〈婚活〉ミステリー。

崖っぷち女が ...

読書

Thumbnail of post image 128

大切な人を殺された者は言う。
「犯罪者に復讐してやりたい」と。

凶悪な事件が起きると人々は言う。
「被害者と同じ目に遭わせてやりたい」と。

凶悪な犯罪が増加する一方の日本で、新しい法律が生まれた ...