読書

Thumbnail of post image 051

5階建ての新築分譲マンション、アドヴァンス・ヒル。

近くの日の出公園には古くから設置されているカバのアニマルライドがあり、自分の治したい部分と同じ部分を触ると回復するという都市伝説がある。人呼んで”リカバリー・カバヒコ”。 ...

絵本,読書

Thumbnail of post image 003

遠くから眺めると、それはお城のようでした。

けれども、屋根には目玉、窓からは、毛むくじゃらの手、蹄のついた長い足もあります。

みんなはそれを怪物園と呼びました。

怪物園は、たくさんの怪物たちをのせて ...

読書

Thumbnail of post image 080

閉塞的な村から逃げだし、身寄りのない街で一人小説を書き続ける三島天は、ある日中学時代の友人のミナから連絡をもらう。

中学の頃に書いた、大人になったお互いに向けての「手紙」を見つけたから、30才になった今開封しようというのだ ...

読書

Thumbnail of post image 178

「書いてお金をもらう」とはどういうことか。

「プロのライター」を志し、ライターの大先輩で、シリーズ累計20万部突破のベストセラー『読みたいことを、書けばいい。』『会って、話すこと。』(ダイヤモンド社)の著者である田中泰延の ...

読書

Thumbnail of post image 173

「クサいメシ」と言われる刑務所の給食。

実は作っているのは受刑者自身。

そんなことも知らずに、日本一小さな男子刑務所で刑務所栄養士として働くことになった著者を待っていたのは、調理経験ほぼゼロの受刑者たち。

読書

Thumbnail of post image 080

こんなに違う!?

日本とフランスの出産と育児。

日本人漫画家じゃんぽ~る西と結婚したAFP勤務のフランス人女性記者が、東京で出産と子育て。

キッチンに汚れた皿があっても、夫や子どもとキスする時間を惜 ...

お仕事,みなさまに感謝,読書

Thumbnail of post image 058

ラヂオつくば、お聞きいただきまして、ありがとうございました!

「聞いたよ〜」とご連絡をいただいたりして、とてもうれしかったです。

小学6年生の時の担任の先生と生徒、という関係性の、つかTさんとHirokoさんは ...

読書

Thumbnail of post image 141

生活になくてはならないスマホだけど、SNSではいつも誰かがケンカしているし、何か言ったら絡まれたりする。

「エコーチェンバー」「フィルターバブル」「アテンション・エコノミー」・・・。

ネット空間にはもともと人を ...

読書

Thumbnail of post image 165

「死刑はやむを得ないが、私としては、君には出来るだけ長く生きてもらいたい」(死刑判決言い渡しの後で)。

裁判官は無味乾燥な判決文を読み上げるだけ、と思っていたら大間違い。

ダジャレあり、ツッコミあり、説教あり。 ...

読書

Thumbnail of post image 013

すぐに使えて、ずっと役立つ基本のルール!

グラフィックワークから企画書、プレゼン資料まで。
デザイン基礎力は、一生役立つ武器になる。

これからはじめる人に読んでほしい、とことん丁寧な本格入門書、遂に発刊 ...