おいしいもの大好き, お家, お茶大好き

スーツケースベルトを購入しました。

スーツケースに使うわけではなくて・・・

ここ、リビングにはしる柱に、しばらく括りつけていた荷造り紐。

これを・・・

スーツケースベルトにしました。

読書

盲目で、耳が聞こえず、口も利けない少女が弘前の旧家にいるという。

明治二十年、教育係として招かれた去場安は、その少女、介良れんに出会った。

大きな苦難を背負った少女と、人間の可能性を信じて彼女の教育に ...

お裁縫, ハンドメイド, 友だち

毎週火曜日は、朝からとあるラジオ番組を聞くのが習慣になっています。

勝田声優学院時代の同期、阿部光浩くん(君ですって笑)が担当している、こしがやFM「モーニングライブ ハッピー868」。

初めは同期がやっている ...

読書

40万部『妻のトリセツ』、13万部『夫のトリセツ』ベストセラー連発!

【男性脳】を知り尽くした脳科学者が母たちに贈る。

タフで戦略力があり、数学も料理も得意で、ユーモアも愛嬌もあり、とろけるようなことばで、優し ...

お家, 家族

「リビングにある大きな加湿器を毎晩寝室に運ぶのは大変です」・・・と嘆いていたら、鳥さん(夫)が加湿器を買ってくれました。

タンクを外すタイプじゃなくて、お水を上から入れられる子。

木目調の取っ手がかわいい。

読書

家族4人。1か月の電気代500円。
水道代1400円。
家の電球は3つ。
生ゴミは、ひとつも出ない。

シンプルな暮らしを実践するアズマさんが教えてくれる、豊かな衣食住を楽しみながら生きるためのヒント ...

お出かけ, お家, お散歩, ナチュラルなものが好き, 一目惚れ, 収納・雑貨, 日常, 木のぬくもり, 紙が好き, 紙大好き

事務所帰りに立ち寄った雑貨屋さんで、衝動買い。

かわいい菜箸、1組99円。

洋梨と、しましま。

くすんだ色が好きな私にぴったり。

すりこぎ、60円。

いつか哲ちゃん(息子)に ...

読書

時は昭和、ところは神戸──。
仁太郎の良き嫁となって温かい家庭を作ると決めた常世は、珠子から紹介されたある女性の下で家事を習い始める。

常世が花嫁修業を通して仁太郎との明るい未来を想像する一方、仁太郎も常世と共に過 ...

おいしいもの大好き, お家, ビール大好き, 友だち, 収納・雑貨, 日常

雨がぱらつき、重たい雲が広がる空。

部屋の中は、暗め。

キャンドルを灯せば、そんな天気に感謝したくなる。

普段から日中は明かりをあまりつけず、すこし薄暗いくらいがすきです。

スロースター ...

読書

時は昭和、ところは神戸──。
念願の再会を果たした仁太郎と常世。
だが仁太郎は常世ではなく医者の卵・珠子に結婚の申し入れを…!?

一方、仁太郎を侮辱した継母に怒り、家を出た常世は、仁太郎の住む“志磨キ ...