絵本, 読書

もっと、もっと…これ以上はのぞめないのに、さらなる成長をめざす。

空間を奪い合うように、せいたかのっぽの家が建てられていく。

頭上の空が小さくなってしまった時、住民たちがある奇策を思いついた。

飽和 ...

お裁縫, ハンドメイド, 一目惚れ, 使い切る, 友だち, 紙大好き

鳥さん(夫)の大親友ファミリーに、新しい家族が増え、お祝いをお送りしたら、そのお返しに、とても素敵なオーガニックコットンのタオルをいただきまして。

デザインや色がとってもかわいくて、センスいっぱいでますます、N子さんを尊敬 ...

読書

春は新たな出会いの季節。
樹ゼミの日本酒造りは佳境。
そしてゼミの面々の1年間も大詰め。

西野の受験の結果は?
酒造りはうまくいくのか。
そして主人公沢木の1年間はどんな結末を迎えるのか。 ...

お家, お庭, 日常,

今週の作業は、

・水糸にあわせて、レンガの高さをそろえる

毎朝コツコツと5~6個ずつそろえてきて、
ついに、全てのレンガの高さがそろいました。

まっすぐに並んでいて、気持ちがいいです。

絵本, 読書

まえからうわさはながれていた。

アメリカが水爆という爆弾をつくって、それをどこか南の島でためすかもしれないと。

マーシャル諸島のビキニ環礁で、3月1日夜あけまえに爆発させたのだ。

広島で14万人をこ ...

読書

物語は沢木たちがずっと準備していた日本酒造りに突入。

それに並行して「大人になるってなんだろう?」と真剣に考えたりもします。

近年海外の方に日本酒が大人気な理由のひとつに、

「温度の違いで豊かな味の ...

お家, ナチュラルなものが好き, 一目惚れ, 収納・雑貨, 母として, 革のぬくもり

靴箱が汚いんだよなあ・・・と思っていたのですが、

思い切って取りかかることにしました!

まずは革靴たちのお手入れ。

←before/after→

←before/after→

読書

土の匂い、太陽の光、作物が繋ぐ人との絆。いいじゃない、農業。

全国各地のさまざまな年代の農業に関わる女性を描いた八つの短編集。

さまざまな土地の農場や、農業大学校などが舞台となっていて、
それぞれの土地 ...

お茶大好き, ハンドメイド, 一目惚れ, 日常

モフモフの毛糸のコースターを使っていたのですが、

「夏だしな〜」と、思うところがありまして。

新しいハンドメイド作品をお迎えしました!

モコモコじゃないから、これなら季節を問わずに使えそうです。

絵本, 読書

雨がふるとき、ちょうちょうはどこへいくのかしら。
はねがぬれたらとべないでしょうに・・・。

静かな雨の日の、小さな生き物たちの姿を、詩情豊かに描いたロングセラー絵本。

ああ、失敗。

雨が降り ...