読書

Thumbnail of post image 050

風光明媚な瀬戸内の島に育った高校生の暁海(あきみ)と、自由奔放な母の恋愛に振り回され島に転校してきた櫂(かい)。

ともに心に孤独と欠落を抱えた二人は、惹かれ合い、すれ違い、そして成長していく。

生きることの自由 ...

イベント,お出かけ,クラリネット,吹奏楽,楽器,母として,茨城

Thumbnail of post image 097

4年ぶりに開催されたお祭りの、ステージ演奏でした。

4年前に立たせていただいた時は、哲ちゃん(息子)の妊娠中で(出産2ヶ月前)。

その息子が3歳になって、聞きに来てくれて。

時の流れを感じました。

クマ,はちみつ,プーさん,

Thumbnail of post image 120

朝5時半から、愛車を丁寧にお掃除。

いままでの感謝のきもちを込めて、きれいにしました。

平成22年生まれのタント君を、手放すことにしたのです。

ドアノブも、塗装が禿げたりしてきていました。

読書

Thumbnail of post image 142

お世話になっているあの方を喜ばせたい、だれかの大切な何かを応援したい・・・。

贈りものをするとき、ひとはそこに自分の気持ちをそっとふくませている。
だから、贈ったり・贈られたりのやりとりは、時に不器用で、可笑しくて ...

お裁縫,ハンドメイド,一目惚れ

Thumbnail of post image 062

先日一目惚れした生地をつかった・・・

「ちびマット」を納品してきました。

ポットを置いたり、小さめのお鍋を置いたり、ミトン代わりにしたり。

キルト芯を2枚挟んでいるので、ふわふわです。

...

読書

Thumbnail of post image 175

垣谷美雨さん、絶賛!

「この本は死ぬまで本棚の片隅に置いておき、自分を見失うたびに再び手に取る。そういった価値のある本です」

就職して理想の一人暮らしをはじめた美帆(貯金三十万)。

結婚前は証券会社 ...

使い切る,哲ちゃん,家族,日常

Thumbnail of post image 076

笠間焼の器の多い我が家。

哲ちゃん(息子)が、ひとつ割ってしまいました。

まぁ仕方ないか、と思っていたら、鳥さん(夫)が夜な夜なやすりをかけてくれまして。

現在、キャンドルホルダーとして活躍していま ...

読書

Thumbnail of post image 169

韓国の大人気エッセイスト、初の著書!

猫の視点から見た、人間の不思議な言動に共感の声多数。

・「充実した一日を送るぞ」と意気込んでいたのに、一日中スマホばかり見ている

・人間ってものは自分をよく見せ ...

おいしいもの大好き,お野菜,

Thumbnail of post image 098

今年初めて挑戦している、すいか。

親ヅルを摘芯したり、人工授粉したり・・・

合っているのか半信半疑でお世話を続けていたのですが、なんとか着果!

専用のトレーを買うのは勿体ないなと思い、お魚が乗ってい ...

読書

Thumbnail of post image 153

千秋、飛翔!!
のだめ、凍結(フリーズ)!?

高熱で寝込んでしまったのだめ。
最後の1曲を仕上げられないまま、コンクール本選を迎えることに!

また千秋は、学生生活最後を飾るR・S(ライジング・ス ...