読書

離ればなれになったキリトとユージオはそれぞれの戦いに身を投じる――!

《公理教会》の象徴である白亜の塔《セントラル・カセドラル》、最高司祭《アドミニストレータ》の待つ最上階を目指すキリトとユージオ。

ついに二人 ...

使い切る, 日常

エアコンの風で目が乾くのか、使用頻度高めの目薬。

ひとつ、使いきりました。

布団やクッションに使っているこの子も。

詰め替えパックを、入れて。

意外と達成感があるのが、塩こしょう。

読書

ざんねんないきものとは一生けんめいなのに、
どこかざんねんないきものたちのことである。

地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、思わず 「どうしてそうなった!?」 とつっこみたくなる ...

ハンドメイド, 刺繍

ちまちまと刺繍を学びはじめて、半年ちょっと。

糸と針とも、だいぶ仲良くなってきました。(紙とカッターとは仲良しなんですが)

そして、使い終わった糸の種類も増えてきたのですが、

『糸の管理がうつくしい ...

読書

鮭とごぼうの炊き込みごはん、いわしの梅煮、たけのことがんもとこんにゃくの煮物、栗ごはん、トマトとツナのぶっかけそうめん、鶏肉のオーブン焼き、ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み、いちごジャムetc.……

発売されていた当 ...

お家, ナチュラルなものが好き, 収納・雑貨, 哲ちゃん, 家族, 日常, 木のぬくもり, 母として

「帽子掛け」が欲しいなあと思っていたのですが、

安くてかわいいのを見つけて、お迎えしました。

組み立ててくれてありがとう、鳥さん(夫)。

家を出るとき、私が帽子をかぶっていると、哲ちゃん(息子)も、 ...

読書

幼少の頃から追い求めた少女・アリスとついに再会したユージオ。
しかし、そのアリスに、昔の──≪ルーリッドの村≫時代の面影は無かった。

禁忌目録を破ったキリトとユージオを捕らえるために来たというアリス。 
彼 ...

お家, お庭, 哲ちゃん, 家族, 日常, 母として,

初日に退かした「砂利」を、敷きます。

それ専用の石ではなくて、今回は再利用。

捨てに行くと何万円もかかっちゃうので、一石二鳥。

敷き詰めたら・・・

今度は「砂」を敷きます。

...

読書

世界史の勢力地図は、侵略と淘汰が繰り返されるなかで幾度となく塗り替えられてきた。

歴史の勝者と敗者を分けた要因とは、銃器や金属器技術の有無、農耕収穫物や家畜の種類、運搬・移動手段の差異、情報を伝達し保持する文字の存在など多 ...

お家, お庭,

やや強めの風が残る、台風が通り過ぎた、翌日の朝。

ついに・・・モルタル作業です!

セメント:砂:水を、1:3:0.5で調合。

これをかき混ぜるのが、なかなかの重労働。

腰にきました。