お仕事, 観劇

『小劇場エイド基金』に微力ながら参加させていただきました。

支援先の小劇場さん。

思い出深い場所ばかり。

小劇場でしかつくれないもの、観られないものを、未来へ繋ぎたくて、応援させていただきました。