おいしいもの大好き, お家, お茶大好き, 読書

午前2時50分―

変な時間に目が覚め、耳をすませば涼やかな虫の声が聞こえてくるので、

なんだか眠るのが勿体なくなってしまい布団から抜け出しました。

工芸茶の花がゆっくりとひらくのを眺めながら読書。