笠間焼、ときどき美濃焼。


夜中は腸をからっぽにして、お掃除させるべし。

そうすれば眠りの質もよくなるし、次のごはんを食べる準備のできた胃腸で効率よく栄養が吸収できる。

なにより、痩せる!

そう本で学んでからは、どんなにお腹がすいても、夜食を食べなくなりました。


で、前日の夜ごはんが軽すぎたりすると、

朝のお腹のすき方が尋常じゃない。

(子どもと一緒に18時に夜ごはんを食べているので、夕食と朝食の間が、毎日、約12時間はあいている)

たまに迎える、キリキリ、ひりひりするくらい、お腹がすいている朝。

そんなときは、お茶漬け。

とろろ昆布、鮭、小松菜のぬか漬け、梅干しを乗せて、お茶をかけていただきます。


好きなものを、好きな作家さんの笠間焼でいただく、とても幸せな朝ごはん。


そんなわけで、茨城が誇る笠間焼がだいすきな私なのですが、今年の秋の焼きもの市も、縮小しての開催。

大好きな作家さんが、ことごとく出店されないので、凹んでいました。


そんな時にホームセンターで出会った、お安い美濃焼。

さらさらとした肌ざわり、くすんだ色合いが私好み。


お浸しや、ナムルなどをよく食べるので、ちょっとした小鉢と、


漬け物を乗せてもかわいいであろう、小皿。


サバの味噌煮を乗せたらちょうどいいくらいのサイズの中皿。(今日の夕食でサバの味噌煮をのせました)


買ってしまいました。

ほら、今月わたし、誕生日だし!←


それにしても美濃焼ってお安いですね。

かわいいデザインも、たくさん見かけます。


でも、美濃焼の2倍~4倍お値段がしたとしても、笠間焼がだいすきなことに、変わりありません。

コロナが落ち着いて、好きな作家さんの作品をこの手に取れる日を、心待ちにして。


紋佳🐻