読書

『十角館の殺人』、『水車館の殺人』、『迷路館の殺人』ときて、

シリーズ4作目ともなると、「またこういうパターンでしょ」と、作者の思考が分かったりするものですが、

それを逆手に取られ、見事に騙されました、、!!