ナチュラルなものが好き, 一目惚れ, 紙大好き, 読書

『紙』がだいすきな私は、ブックカバーも紙もの。

中でも銀座・伊東屋さんの包装紙は一番のお気に入り。

本のサイズによって変わる折り目が、どれだけ愛用しているかを物語っていますね(*^^*)

そんな紙好 ...

読書

主人公は、清く正しい青春をバレーボールに捧げてきた、清(きよ)。 思い描いていた未来をあきらめて講師として赴任した高校で、驚いたことに“私”は文芸部の顧問になった。

「垣内君って、どうして文芸部なの?」「文学が好きだからで ...