読書

Thumbnail of post image 186

2020年本屋大賞受賞!
第41回(2020年)吉川英治文学新人賞候補作。

せっかくの善意をわたしは捨てていく。
そんなものでは、わたしはかけらも救われない。

愛ではない。けれどそばにいたい。 ...