『これでもいいのだ』


思ってた未来とは違うけど、これはこれで、いい感じ。

疲れた心にじんわりしみこむエッセイ66篇。

私だってモデルサイズ/「女子アナ」が勝利するとき/私の私による私のためのオバさん宣言/コンプレックスと欲のバランス/初々しい、男たちのダイエット/ありもの恨み/選択的おひとり様マザー/「一生モノ」とは言うけれど/勉強しておけばよかった、ほか。

私たち、これでもいいのだ!


『年齢を重ねただけで、しなやかな大人の女になれるわけがない。突然、頭が良くなることもないし、努力なしにお尻やおっぱいが上向きになったり、心が広くなることもない。』

ちょっぴり自虐を含んだポジティブな生き方。


だいすきなスーさんのコラムは、読んでいてスカッとするし、クスッと笑えるし、うんうんと共感せずにはいられない。


「これでもいいか」じゃなくて「これでもいいのだ」。


胸を張って、自分の好きなように生きていくことこそが幸福である。

外見とか教養とかお金とか徳とか、欲しいのなら磨けばいいし、もしいまあるぶんで充たされているなら、いまあるぶんをたいせつにして生きていけばいい。


私たち、これでもいいのだ!


紋佳🐻