『うちの母ってヘンですか?』


「重くて苦しい母から、私はこうして逃げました」

毒親を持つ13人の娘、息子の方々のエピソード集。

親本人に自覚がない上に、大人になるまで子ども側もそれが『普通なんだ』と耐えてしまい、気がついた時にはもう身体もこころもボロボロ・・・という感じ。

どこまでも自分が1番大切で大好き、自分の人生だろうと子供の人生だろうと自分が主役。

いい思いをするようなら子供に嫉妬をして、思い通りにコントロールしないと気が済まない。

大晦日に読むにはなかなかヘビーな一冊でした。(なぜこれを選んだのか)